FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってスコーン♡on クラウンダービー

丸の内で開催されていた ブリティッシュフードフェスティバルを
ちょっと覗いてみました



目まぐるしく変わる食品ブランド

老舗の多いイギリスとはいえ 3年ほど前の懐かしいお菓子など
こういった新進のイベントには出されるバズがなく 知らないメーカーばかりで
ビックリ

しかし 扱っているのは `キドニーパイ‘とか‘紅茶‘ `スコーン‘や‘チーズ‘といった
古くからイギリスに有るものばかり


スコーンのストールには
イギリス人らしい女性がいらっしゃるではありませんか。

買ってみようか。

日本もそこそこどこにでもスコーンあるのに
ここのスコーンはイギリス人も食べたいスコーン?!




‘もしかして 道聞いてるだけかも・・・‘

という邪念が邪魔をして やめてしまいました。




スコーン。
久しく食べてないなぁ




スコーンを食べたい気持ちだけを引きずって帰宅したので

タイマーでしかけたパン生地 スコーンになるかな?






丸く成形したけど
これは 強力粉なのでスコーンにはなれません




しかたないか。

ナンチャッテ簡単スコーンを作ることに。



結局 粉類をバターでホロホロに混ぜれればOk

ホロホロ生地を固めるには 巻きすが一番!



あとは 適当に切って並べ 180度で焼けるまで

ここまで 5分ぐらいです~♪




まぁまぁ そこそこ サクサクホロホロにできました

ナンチャッテバターのちょっとした塩気がムシムシ季節に良い感じ。



この コーヒーカップたちは 
1800年頃 とても古い ロイヤルクラウンダービーのもの

古の匠の手絵付けにほれぼれしながら
頂きました


それにしても イギリスは 大英帝国気質が抜けず

‘われわれだけでやってゆく! だって ブリティッシュ キングダム!だもん‘

とEUから抜けちゃうのは良いけれど  どうなるのでしょうかね。


国内に囲い込んでいただくアンティーク的には イギリス単族に守られ
末永く大切にされそうで良いことですが。



ということで イギリスからのお品物UPしてます

*下のバナーをクリックで @カタハウスHPへどうぞ♡**


*.*.*.お気軽にどうぞ***
入口はこちら♡
*・。*バナーをクリックでどうぞ*。・


ドイリーなども扱っています
*.*.*.在庫のあるうちだけOPEN***
入口はこちら♡
**お気軽にどうぞ。.**



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
クリックありがとうございます(*´ω`*)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたくしごと

ワンダフルロンドン

Author:ワンダフルロンドン
イギリスビンテージ・アンティークが大好き。
主婦の日常を徒然とかたってます。。

Net Shop へようこそ('ω')

**こちらからどうぞ**
カテゴリ
最新記事
**Entryしてます**
クリックしてくださると嬉しいです(*´ω`*)
クリック感謝です(*´ω`*)クリック感謝です(*´ω`*)
過去の記事いろいろ
FC2カウンター
お気にいりのブログ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケータイからもどうぞ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。