FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本流しきたり@骨董市

週末の朝早く 強風にあおられながら 小雨の吹き付ける中
自転車で 急ぐ私




日程を失念していて 
焦って あわてて
向かう先は・・・




そう!

年に一度のお楽しみ

骨董市でした~




開場前ぎりぎりについたら

なんと悪天候をものともしないツワモノどもが列をなしています

何てこと! 日程的にも出遅れるわ 時間的にも遅いというのか?!

お土地柄 早朝に起きてしまいがちなAround 50s.60s...and moreが 

お客さんのほとんど。


若者がいっぱいで
のんびり昼頃からが混む他の会場とは勝手がちょいと違います



そして ここの骨董市の何が良いかというと

まず ちょっと頑張れば自転車で出向けるという
距離的な面もありますが

私には理解不能な‘和‘エリアがほとんどで
限られた時間で 数少ない西洋ブースを回り切れる! という点です




・・西洋骨董扱いが少なめとはいえ
そこそこの国々は網羅できるので
ちょっとした目の保養によいのです




午後からは他の用事があったので 
西洋ブースを重点的にぶらぶらしていると・・



薔薇を持つ可愛らしいフランス女子が
こちらに 意味深な視線を投げかけてきています




これはいったい何でしょうか?!

おじさんに聞くと 19世紀の古い画集から抜粋した絵を額装したものだそうで
微妙に アンティークものとは違うものの とても気に入りお値段きいてみることに。


ふ~ん。
そうですかぁ



う~ん

ロンドンやフランスの骨董市では 値札はほとんどついておらず
店主との駆け引きで値段を決めてゆくので

‘買う意思‘を示しつつ どれだけ財布の中身に近づけるかを
追及するのも楽しみの一つ。

じつは ‘もう いくらでも欲しいわよ~‘という心持でも
一応 ダメ押しで値段交渉してみるのです。。。

ということで 此方でも あーだこーだ言い始めると

困り顔のお父さん。



最近わかってきたのですが

売り側が‘○○円におまけしちゃうよ♡‘などと 提示がない限りは
あちらの言い値で買うのが 礼儀みたいですね。。。


そのかわり 
値段は それほど買う意思がなくても聞いていいみたいで 
高いわね~となれば 値段を聞いても やめたりも出来るんですね、

値段を聞く⇒相当買う意思がある⇒交渉に応じてもらえる

という海外の流儀とはちょいと違うみたい。




ずうずうしく ○○円では!?
さぁ どうだ!!

とやっていたら おじさんに

‘そんな買い方じゃ よい買い物とはいえないよ‘ とお叱りを受けてしまい

日本の骨董市での流儀話をしたりできました。



ということで 素敵なお顔の女の子を持ち帰り
早速 薔薇の陶板の横にかざりつけ


とても 想い出深い一枚になりました。




「な~るほどねぇ」

勉強になったわ。。

それにしても 可愛らしい額絵だこと・・


ちょっと 横の習字が邪魔なんですけどね。
狭い我が家 子供の制作物も一定期間張り出さないとで 統一感がありませんが
そのうち 書初めは展示を外しましょう・・


浅草骨董市のような和洋折衷な我が家にようこそ♡ かわいらしい西洋女史さん



可愛らしいイギリスの‘花の妖精‘女子さんUpしてます
Wedgwood flower fairy♡
。.*。写真をクリックでどうぞ・.*




*.*.*.お気軽にどうぞ***
入口はこちら♡


ドイリーなども扱っています

*.*.*.在庫のあるうちだけOPEN***
入口はこちら♡
**お気軽にどうぞ。.**


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
クリックありがとうございます(*´ω`*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたくしごと

ワンダフルロンドン

Author:ワンダフルロンドン
イギリスビンテージ・アンティークが大好き。
主婦の日常を徒然とかたってます。。

Net Shop へようこそ('ω')

**こちらからどうぞ**
カテゴリ
最新記事
**Entryしてます**
クリックしてくださると嬉しいです(*´ω`*)
クリック感謝です(*´ω`*)クリック感謝です(*´ω`*)
過去の記事いろいろ
FC2カウンター
お気にいりのブログ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケータイからもどうぞ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。